ヤマト運輸さんからバイトのお誘いが来た(その3)


今、めちゃくちゃ迷っていることがあります

「今日の晩御飯?」

・・・そんな簡単なもんじゃありません!w


先日ヤマト運輸の方にいわゆるバイトのスカウトを受けたことを書きましたが、

(先日の記事はこちら⇒ヤマト運輸さんからバイトのお誘いが来た(その2)

かなり切実らしく、今日はなんと、電話と訪問があったんです!


電話は後で気づいたので出られなかったのですが、

18時台の暗い時間になってトラックが止まる音がして。

「何か頼んでたかな?」と思って玄関に出たら、荷物ではなく、

「あの件はどうなりました?」と、

そのバイトの話のためだけにわざわざ来たらしくて。


僕がこの前「車は妻が主に使うので、そこがネックだ」と言ったら、

その車の手配までしたそうで。


僕もまだ迷っているので、

今日もはっきりと返事をすることができなかったのですが、

もしかしたらそういう姿勢がいけないのかもしれません。


それは分かっていますが、でも実際迷っているのは確かだし、

まだ返事は後でいいと思っていたので、今日来られた時にはさすがに焦りました。


そして、いまだに迷っています(←優柔不断。とほほ。)



妻に「その仕事やりたいの?」と訊かれましたが、やりたいわけありません!w

だけど、僕はもう何年も社会とのつながりを絶っています。

「今さら僕にできるのか?」という思いと、

「でも社会と少しでもつながりを持った方がいいのでは?」という思い、

そして、ここまでラブコールされると、

本当に「人助けだと思ってやった方がいいのでは?」という思いと、

「いや、しかし・・・」という思い。


こういった思いが頭を駆け巡っているわけです。



実は5年くらい前にも、パソコン教室をしている妻のいとこから

「講師が足りないので、手伝ってくれないか」という話があったのですが、

僕はもう自営業でやっていく覚悟だったので、断ったんです。


で、今はそのパソコン教室、もう無いようなんですね。


僕のせいでは決して無いと思いますが、とにかく、

「頼まれごとはできるだけ受けた方がいい」と書いてある本もあって、

そこら辺が葛藤の理由なのです。



こういう場合、どうしたらいいのでしょうか?

・・・と、誰に問いかけたって、答えなど出るはずがありません。

結局は自分次第なのですから。

(そもそも現段階ではこのブログ、読者がほとんどいませんがw)


今後どうなるかは全くの未知です・・・




人気ブログランキング

この記事へのコメント